離職率100%の会社が、1年で17%になった!
若手離職防止プログラム

 

「社長、また辞めました・・・
 今年も新人が、全員やめちゃいました(汗)」

 

あるコンサルティング会社のC社は、社員の離職が問題になっていました。
2年連続で、採用した新人が全員やめてしまうという事態。

そんなC社が、離職防止プログラムを導入したところ、
導入前→2年連続で、新人が全員離職(100%)   導入後→1年目:17% 2年目: 0% 3年目:17% 4年目: 0% 5年目: 0% さらに、売上・社員数ともに1.5倍に!

1年目には離職が17%まで減少し、
2年目には離職がゼロ!
5年経った今では、離職ゼロが定着してきています。

(プログラムについて、御社の状況を聞きながらご説明いたします)

 

■あなたは、社員が辞めてしまって、お悩みではありませんか?

「せっかく育てた新人なのに、
いよいよこれからというときに辞めてしまった…

「社員が辞めたせいで、社内の雰囲気が悪化
他の社員まで辞めそうな雰囲気に…」

「辞めた社員の仕事が、残った社員にのしかかり
忙しくて休めなくなってしまった…」

採ってもすぐ辞めちゃうから、いつまでも人が足りない…」
 

こんなふうにお悩みの社長さん、人事部長さんのご相談を、よくいただきます。
 

そんなあなたの会社が、
採用した社員が定着して、戦力になってくれる!」

「2年、3年と経つうちに、後輩を指導するリーダーになってくれる!

モチベーションが高い社員に囲まれて、経営が楽しくなる!」

となるための、離職防止プログラムをご紹介します!
 

(プログラムについて、御社の状況を聞きながらご説明いたします)

 

はじめまして、中城卓哉と申します。
コーチングを使った人材育成や
個人のモチベーション向上プログラムをご提供しています。

独立してからの13年間で、8,183名以上の方のメンタル改善に貢献してきました。
市長、県議会議員、経営者、メガバンクや大手自動車メーカー社員から、
鬱の人やカルト宗教の元信者まで、幅広いクライアントの支援実績がございます。

講師としては、
東京商工会議所、武蔵野商工会議所、調布市、川西市、The Associaton for Talent Development(ATD)
日経BP社、マセラティ・ジャパン株式会社、ノボ・ノルディスクファーマ株式会社
エドワーズ・ライフサイエンス株式会社、ゾエティス・ジャパン株式会社、株式会社fitfit
西武信用金庫、上智大学、千葉大学、大妻女子大学、城北学園中学・高等学校 
など、多くの企業・団体・学校で講師を務めてまいりました。

 

このプログラムを実際に提供しているのは、皆川裕樹コーチです。

皆川コーチは、友人が自殺してしまったとき、その友人の辛さに気づけなかったこと、
一番辛いときに助けになれなかったことを悔やんだ経験があります。

その経験から、「人に言えない内面の辛さ」に寄り添い、立ち直るための支援をしたいと思い、
本格的にコーチングを始めました。

コーチング歴は9年、現在までのクライアント数は1200名以上にのぼり、多くの方の信頼を得ています。
PTSDや鬱の人を救うカウンセリングから、大手企業の社員のコーチングまで
幅広い分野で人の心の支えになるカウンセリング・コーチングを提供しています。

「中田敦彦のYoutube大学」「株式会社ニシノコンサル」等の映像制作を行っている
ShiDo株式会社のほか、
守秘義務の関係で具体名は出せませんが、
大手電機メーカー、大手就職情報サービス企業、大手コンサルティング企業の社員への
コーチングを提供してきています。

 

■社員が辞めるとどれくらいの損害になるか、ご存知でしたか?

社員一人を採用するのに、平均で400万円ほどかかると言われます。

社員が1年で辞めると、平均で400万円の損失に!

 
会社の規模や採用のしかたによって多少違ってきますが、
大きなコストがかかっていることは間違いありませんよね。

そんなコストをかけて採用した社員が、1年で辞めてしまったら?
 

せっかく仕事を覚えて、これから戦力として活躍してもらおうと思ったのに…!
やっと給料分以上のパフォーマンスを出せるようになってきたのに…!
先輩社員の手を離れて、自分でできることが増えてきたのに…!

採用にかけたお金が、そのまま損失になってしまいます。
コストだけでなく、精神的ダメージも大きいですよね。
 

(プログラムについて、御社の状況を聞きながらご説明いたします)

 

■なぜ、社員が辞めなくなったのか?

冒頭でご覧いただいた、「離職100% → 17%」の事例ですが、
当然、これは偶然こうなったのではありません。

プログラム導入1年目から人がやめなくなったのには、
大きく3つの理由があります。
 

1.【社員の本音】を引き出して、経営にフィードバックした

社員は上司や経営者に対して、なかなか本音は言えません。
本音を言ったために不利になったり、人間関係が気まずくなったら
自分が損をしてしまうからです。

ですから、社員に対して「満足度アンケート」などを実施しても、
思ったほどの効果は得られない
のです。

コーチングの「ラポール」の技術を活用して、社員から本音を引き出すことで
社員の不満や不安を取り除き、離職率を大きく下げることができました。
 

2.離職傾向のある社員を早期に発見、対応した

社員は、いきなり「辞める」と決断することはほとんどありません。
小さな不満やストレスが、日々少しずつ溜まっていき、
限界を超えたところで「辞める」と決めるのです。

普段の振る舞いの中から、
「ストレスが溜まっている」「やる気が無くなってきている」
というサインを発見し、限界に達する前に対処する。

コーチが使う「メンタル不調のサイン」を見極めることで、
早期にストレスを解消し、離職を未然に防ぐことができたのです。
 

3.社員の個性に合わせた働きかけをした

一言に「社員」と言っても、それぞれ個性が違います。
たとえば、外交的なタイプの社員ならガンガン営業に行けますが、
内向的なタイプだと、営業も慎重に順を追って進めるほうがやりやすい、という具合です。

社員の個性に合わない指導をしてしまうと、成果が出しにくくなるばかりか、
自信をなくしてしまったり、やる気が無くなったりしてしまいます。

このプログラムでは、社員の個性を見極めることで
それぞれの社員に合ったアプローチで働きかけ、育成します。

その結果、「自分をわかってもらえた」という実感を持つことができ、
会社に対する信頼感が増しただけでなく、
個性を活かして新人が目標を大きく超えた数字を達成することもできました。
 

 

(プログラムについて、御社の状況を聞きながらご説明いたします)

 

■社員が「辞めない」だけでなく・・・

多くの社長さんが「社員が辞めてしまう」とお悩みなので、
まずは「辞めなくなる」というお話をしましたが、

ただ「辞めない」だけでは、不十分ではないでしょうか?
 

やはり、採用した社員には活躍してほしいですよね?
会社に入ってよかったと思ってほしいですよね?
毎日笑顔で、仕事を楽しんでほしいですよね?

そして、上司・経営者であるあなたも、
社員がいつ辞めるかと不安に思うのではなく、
社員と一緒に笑顔で、楽しく経営したくないですか?
 

冒頭の事例のC社では、まさにそんなことが起こりました。

・業績が伸びた!(売上高6億円→10億円
・会社が大きくなった!(社員数40名→60名
・新人営業マンが目標の3.4倍の利益を達成!
・若手が積極的に意見を言うようになった!

社長さんは、
「最近、経営が楽しい」「社員の笑顔が増えた」
と言って、喜んでくださっています。
 

次はあなたの番です!
 

(プログラムについて、御社の状況を聞きながらご説明いたします)

 

■プログラムについて、詳しくお話しします。

なんとなくプログラムについてはわかったけど、わからないところがある

少し興味が出てきたので、詳しい話を聞いてみたい

ウチの場合は、効果が出るのだろうか?
 

…というように、もう少し詳しい説明が必要な方のために、
個別相談を承っています。

『離職防止プログラム』の詳しい話をしたり、
御社の状況を伺った上で、どう解決していけばいいか相談に乗ったり、
ご質問があれば、お答えしたりすることができます。
 

プログラムが御社のお役に立つようでしたらお勧めはしますが、
もちろん、強制や強要をすることはありません。

必要なければ、そのようにおっしゃっていただければ
それ以上しつこくお勧めすることはありませんので、
安心して面談をご利用ください。
 

『離職防止プログラム』個別面談

時間:60分程度
   (申込時に第3希望までの日程をご指定ください)

費用:無料
   (インターネットの回線料はご負担ください)

場所:ZOOMによるオンライン面談
   自宅や会社など、どこからでもご参加いただけます
   お申し込みいただいたら、ZOOMのアドレスをお送りします。

申込方法:こちらのリンクより、面談にお申し込みください。
 

 

(プログラムについて、御社の状況を聞きながらご説明いたします)

 

© 2022 おとうふメンタルを活かして望む結果を創り出す パワーコーチ株式会社