【社員がすすんで働き出す アメとムチの正しい使い方】

あなたは、
「何も言わなくても、喜んで仕事してくれる社員はいないかなぁ?」
と思ったことがあるかもしれません。
 

あなたは、
「仕事が好きで、もっと仕事したいと言ってくれる社員はいないかなぁ?」
と思ったことがあるかもしれません。
 

そういう社員は、比較的簡単に見つけることができます。
それは、あなたの目の前にいる、今の社員です。
 

・・・というと、こんなことを言われます。

「うちの社員は、指示するまで仕事しないんだ」
「うちの社員は、やる気がなくて困ってるんだ」
 

そうですね。そういう悩みを持つ人はとても多いです。
ですが、実はそんな社員さんも、本当は意欲を持っているんです。

このレポートでは、
●社員が自分から仕事をするようになる
●しかも、嫌々でなく、楽しんでするようになる
●そして、お金がかからない

という、「アメとムチの本当の使い方」を説明しています。
 

「アメとムチの使い分け」という言葉はよく聞きますが、
多くの方が、そのほんとうの意味を知りません。
「ご褒美で釣り、罰で脅す」なんていう使い方をする人さえいます。

その方法だと、
・その場は言うことを聞くけど、見えないところで手を抜く
・最初はやる気になるけど、徐々に「アメとムチ」が効かなくなる
・信頼関係が崩れ、辞めてしまう
なんていうことが起こります。
 

そうならないように、「感情のメカニズム」を使ったマネジメント術を
部下のマネジメント・育成に使っていただければと思います。

>> ダウンロードはこちらをクリック

© 2021 おとうふメンタルを活かして望む結果を創り出す パワーコーチ株式会社