コーチング ビジネス 能力開発・自己革新

なぜ、コーチをつけると売上が上がるのか

Pocket

私はコーチとして、けっこう長い間活動してきています。
その中で、「自分を変えたい」「やりたいことを見つけたい」
という悩みの相談にも乗ってきましたが、

「売上を伸ばしたい」「ビジネスを大きくしたい」
という相談も多くお受けしてきました。

それで、実際に売上を大きく伸ばしていただいてきたんですね。
[br num="1"]

ですが、コーチングというのは、コーチが何かを教えるのではなく、
質問して、クライアントに自分で考えてもらうもの。

それでどうして、ビジネスの成果が上がってしまうのでしょうか?
[br num="1"]

これには、大きく2つの理由があります。

1つは、
「自分で考え、自分で決めるので、モチベーションが高い」というもの。

何度もいいますが、コーチングではコーチが教えてくれるのではありません。
コーチングを受けに来ると、コーチの手助けを借りながら
自分で自分の課題について考える必要があるんです。

もちろん、答えに近づくようにコーチが考える補助をしますが、
あくまで考えるのはクライアント。

つまり、コーチングで出た答えというのは、
「自分の頭で考えた、自分だけの答え」なのです。
[br num="1"]

これが、コンサルタントに教えてもらった答えだと、
「うまくいかなかったらコンサルタントが悪い」といって
自分の責任を押し付けることもできてしまいます。

それに、人からもらった答えは、確信を持ちきれず、
どこか半信半疑だったり、逆に依存してしまったりします。

そうすると、決断や行動が鈍ってしまうんです。
[br num="1"]

そうではなくて、自分で考えた答えなら、
「自分で答えを導き出した」という自信と、
「自分で決めたことだから」という責任感を持つことができます。

その、「自分で決めたこと」なので、納得感も高く、
高いモチベーションで、確実にやるべきことをやれるようになる。

それが、コーチングで売上が伸びる理由の一つです。
[br num="1"]

もう1つは、「コーチングによって、能力が高まる」ということ。

実はコーチングは、考える補助や思考の整理もやりますが、
本当に重要なのは【クライアントの能力を引き出す】ということなのです。

自分で自覚できていない強みを思い出したり、
他人の目を気にして動けないパターンを壊したり、
いまいち持ちきれなかった自信を築いたりします。

こうすることで、本人の能力を最大に引き出していくわけです。
能力が高まれば、当然行動の質も変わりますから、
より良い結果を得ることができるということです。
[br num="1"]

前にコーチングしたOさんもそんな感じで、
顧客の目を気にしすぎて値上げができず、適正価格に比べると
半額以下の値段で営業していました。

この時点で、売上が半減しているわけですが、
それでも安ければお客さんは来ますから、なんとなく安心していたんです。
けど、これではジリ貧ですよね。

そこで、コーチングを通してOさんのメンタルを向上させ、
値上げの戦略を構築し、値上げを断行。
結果、あっという間に売上が倍増してしまったわけです。
[br num="1"]

売上を伸ばしたいと思ったとき、やるべきことは様々ですが、
コーチングという選択肢も候補に入れてみてください。
一気に収益が伸びますよ。
[br num="1"]

★売れる人材を育成するコーチングスキルのポイント

「自分で決める」「能力を高める」ことで、売上を伸ばしていこう

Pocket

-コーチング, ビジネス, 能力開発・自己革新

© 2021 おとうふメンタルを活かして望む結果を創り出す パワーコーチ株式会社