ビジネス

説明を聞かずに商品を買ってしまった話

Pocket

先日、5年ぶりくらいに「情報商材」を買いました。

情報商材というのは、なにか役に立つノウハウをまとめた
電子ファイル(PDFの文書が多いです)を、商品として売っているもので、
感覚としては電子書籍に近いイメージでしょうか。

情報商材は10年以上前からインターネット上で流通していて、
「40年彼女がいない男でも彼女ができる方法」とか
「毎日10分で副収入が10万円稼げる方法」とか
「3ヶ月で髪の毛が生える方法」とか
それはそれは、いろいろなノウハウが出回っています。
[br num="1"]

この手の情報商材は、もちろんいいものもあって
それをきっかけにうまくいった、という人も多いのですが、
最近ではほとんどが怪しい詐欺商材ばかりになってしまいました。

教材の紹介ページで、
「いかにも簡単に、圧倒的にうまくいくノウハウがあって
 教材に書いてあることをやれば、誰でも成功できる」
みたいなことが書かれていて、

その文章に煽られて買ってみると、
到底実行できないようなことが書いてあったり
その人がたまたまできただけの再現性のないものだったり
ノウハウとは名ばかりの、ちょっと調べればわかるような情報だったり
数万〜数十万円を投資するに値しないものが、高額で売られています。
[br num="1"]

そういうわけで、ここ数年は、その手のセールスレターも見飽きて
まったく欲しいとも思わないでいたんですが、
先日、あるネットビジネス指導者の人がキャンペーンをやっていまして、
その人の教材を、即買いしちゃったんです。

このときの私の行動が、ビジネスの本質をついていたので、
ちょっとメルマガでご紹介します。
[br num="1"]

私、情報商材の業界は9割以上が詐欺であることをよく知ってます。
購買欲を煽るようなセールスレターを読んでも、基本的に疑っています。
そもそも普段は、その手のページを見ることすらしません。

なのに、その教材は、買っちゃったんですよね。
[br num="1"]

では、どうして私が、情報商材を買ったのか。
[br num="1"]

それは、
「その販売者が普段発信する情報に共感していたから」です。
[br num="1"]

その人は、ネットビジネス業界ではとても有名な人で、
私もtwitterやFacebookでフォローしていたんです。
それで、普段の彼のメッセージをよく目にしていました。

そのメッセージが、情報商材の業界の人とは思えないくらい
理にかなっていて、地に足がついていたんです。
言うことは厳しく、甘い夢を見させたり煽ったりすることはありません。

普段ブログ等で発信している情報も、再現性があり、
本質を押さえた上で戦略的に行動できる内容ですし、
「そんなに簡単に成功なんかしないよ。ちゃんと努力しなさいよ」と
こう言っては失礼ですが、まともな人だと思ったんですよね。
[br num="1"]

なので、彼が教材を販売しているのを見て、
しかもその教材の内容が自分に必要だと思ったとき、

「セールスページ(商品の説明がかなり長きに渡って書いてある)」を
ほとんど読まずに購入ボタンを押し、決済をしてしまったんです。
(一応、値段だけは確認しましたが)

これ、実店舗で言うなら、カタログも見ないで、商品説明も聞かずに、
「これください」と買うようなものです。

ちなみに、一般に売られている書籍の20倍くらいの値段です。
(この業界では安いほうなんですけどね 笑)
[br num="1"]

私、この教材を決済したとき、自分の行動に驚きました。
そして、やはり「何を言うかではなく、誰が言うかだな」と納得したんです。
(「誰が言うか」については、拙著に少し書きましたので(略
 https://amzn.to/2Pghpa1

私がその教材を買った理由は、「売っているのがその人だから」です。
メリットもお客様の声も証拠も、ページに書いてはあったようですが、
そもそもそれを読んですらいません。

購入の決め手が、「人」だったのです。
[br num="1"]

この傾向は、今後加速していくと思われます。
今まで以上に、「〇〇さんだから買う」という買い方が増えていきます。
そもそも、商品やサービスの内容では、大した差別化ができないからです。

だから私たちは、オンライン・オフラインを問わず、
自分という人間を発信し、ファンになっていただく努力をすべきです。

「あなたが言うなら、買うよ」
「細かいことはあなたに任せるよ」

これは、最強の差別化であり、他社が入ってこられない究極の領域です。
「あなただから」は、最強の購買理由なのです。
[br num="1"]

★売れる人材を育成するコーチングスキルのポイント

自分の価値観や魅力を、広く発信しよう

Pocket

-ビジネス

© 2021 おとうふメンタルを活かして望む結果を創り出す パワーコーチ株式会社