ブログ 能力開発・自己革新

アンガーマネジメントしちゃダメ、です

Pocket

世の中、「怒らないようにしよう」「怒りの感情をコントロールしよう」
というのが主流なんでしょうか。

「怒りの感情はすぐに消える」
「イライラしないために深呼吸しよう」

という教えがよく見受けられます。

 
これ、本質を突き詰めるとその通りなんですが、
理解が浅いとストレスで精神を病んでしまいます。

 
そもそも「怒りの感情」は悪いものではなく、人間の自然な感情なのです。

それを否定して抑圧して、「怒ってはいけない」とすると、
「ああ、怒ってしまった… 私ってダメだな」と、
「怒っている自分の否定」となり、自己評価が下がってしまいます。

だって、人間だからどうせ怒るんだもの。

 
「怒りを感じる」ことと「怒りのままに当たり散らす」ことは違います。

感情は否定せず感じてもいい。
ただ、感じた後の「行動」は自分で選択しましょう。
・・・ということなんです。

 
怒りに限らず、落胆や悲しみ、焦りや不安も同じですよ〜


>>【無料レポート】社員がすすんで働き出す アメとムチの正しい使い方

>>コーチングをマネジメントで上手に使う方法って?

Pocket

-ブログ, 能力開発・自己革新

© 2022 眠っている能力を目覚めさせて、望む結果を創り出す パワーコーチ株式会社