ブログ ビジネス

小さな会社が他社と圧倒的な差別化をする方法

Pocket

商売をするにあたって、考えなければいけないことの中に
「差別化」というものがあります。

あなたの会社は、他社と何が違うのか。
あなたの商品は、他のものと何が違うのか。

他社と圧倒的に違う、セールスポイントを持ちなさい
というふうによく言われますよね。
[br num="1"]

それで、マーケティングをして、商品開発をして、特許を取って、
卓越した技術を持って、コンセプトを作って、というように
いろいろな差別化を図るわけです。

ですが、大きな会社ならまだしも、小さな会社では
圧倒的に差別化できるようなすごい技術を持っていたり
圧倒的に差別化できるようなすごい商品を持っていたり
ということは、ちょっと考えにくい場合が多いです。

新しく差別化した何かを開発しようにも、
そんな余裕がない、という会社だってあります。
[br num="1"]

そんな、少人数の会社や個人事業が差別化をするために
一番効果的な方法があります。
この方法を使うと、他のどんな会社も、あなたの真似はできません。

それは何かというと、
【あなた】で差別化するという方法です。

社長だったら、社長の個性。営業マンなら、営業マンの人柄。
ここで差別化をするという戦略です。
[br num="1"]

これに成功すると、お客さんは
「○○さんだから」という理由で買ってくれます。
そして、この理由で買うお客さんは、他の会社に浮気しません。

なぜなら、「○○さんだから」買うのであって、
値段でもデザインでも技術メニューでもない、
【あなた】が差別化のポイントになっているからです。

「あなただから買う」という人は、他社で買う理由がないのです。
[br num="1"]

では、どうやって「あなただから」という理由で買ってもらうかというと、
それは皆さんがすでにやっているかもしれません。

お客さんとの信頼関係を作る。
細かなことを気にかけてあげる。
ちょっとした相談に乗ってあげる。
定期的に会いに行く。
楽しそうに話を聴いてあげる。

「あなた」という人間が好きになるようにしてあげるのです。
[br num="1"]

これは、大企業ではなかなか難しいです。
社長や社員の顔が見える小さな会社だからこそ、使える方法です。

お客さんに「あなたに頼みたい」と言われるような関係を目指しましょう。
[br num="1"]

★売れる人材を育成するコーチングスキルのポイント

【あなた】の個性で差別化しよう

Pocket

-ブログ, ビジネス

© 2021 おとうふメンタルを活かして望む結果を創り出す パワーコーチ株式会社