ブログ コーチング ビジネス 能力開発・自己革新

車検代が出せません!

Pocket

先日、Tさんという方のコーチングをしました。
ZOOM(インターネット電話)でのコーチングだったんですが、
カメラを使えば顔も見られて、様子がよくわかりますね。

今回のコーチングは、Tさんの許可をいただきましたので、
中身を少しだけ公開しちゃいますね。
[br num="1"]

さて、今回のTさんのテーマは、
「行動計画を立てられない」
というものでした。

なるほど、計画を立てるというのは、人によってはあまり楽しくないので
どうしても後回しになってしまったりします。
Tさんも、行動計画について考えると頭が働かなくなって
なかなか計画を考えることができない、と。

こういうときは、状況をあれこれ聞いていくのがセオリー。
まずはTさんの事情を聞くと、収入を増やす必要があるというのです。
ちなみに、Tさんは契約社員(?)で働いています。
[br num="1"]

「収入はどれくらい増やしたいんですか?」と聞くと、
「もう、今ちょっと厳しくて、このままだと1年後の車検代が払えなくて
 車を手放すことになっちゃいそうなんです。
 だから、車検代を稼がないといけなくて・・・」
[br num="1"]

・・・
ええ、私、即座に言いました。

「車検代!? ごめんTさん、もうちょっと面白い話をしよう」
[br num="1"]

私たち人間は感情の生き物です。
感情がポジティブになれば行動力も出てきますし、能力も発揮できます。
逆に感情がネガティブだと、動けなくなってしまう。

Tさんは「このままでは車検代が払えない」という
「焦り」「不安」の感情の中にいました。
そして、それから逃れるための計画を考えていたんです。

「車検代を稼ぐ」というのは、Tさんにとってワクワクするものではなく、
そのことを考えると、「車検代が払えない」という焦りの感情が蘇ります。

そりゃ、そんな行動計画なんて立てたくないわけです。
ていうか、考えること自体が「嫌なこと」になってしまうんですね。
[br num="1"]

そこで、こんな質問をしてみました。
「Tさん、十分なお金があったら、どんなことに使いたいですか?
 たとえば、宝くじに当たったとか」
「そうですねぇ。お金がたくさんあるなら、
 もっといろんなことを学びたいです。
 池田貴将さんのセミナーにも参加したいです」

もう、この時点で表情がぱっと明るくなって、声のトーンも上がったんですが、
私、この程度で終わらせません。

「池田さんのセミナー、前に参加してましたよね?
 もちろんまた参加してくれていいんですけど、
 もっとテンションが上がる、もっと『やってみたい』ことはないですか?」

そう、Tさんは池田さんのセミナーには参加したことがありました。
これは、「既に知っている体験」です。

もちろん、池田さんのセミナーはとてもいいセミナーなので、
是非参加してほしいですが、それは「自分の枠の中」の思考であり、
ワクワクするような感情は湧いてきにくいんです。
[br num="1"]

これを説明すると、
「じゃあ、アンソニー・ロビンズのセミナーにも行ってみたいです。
 それだけじゃなくて、もっといろんなことを学んでみたいです」
と、どんどん制限が外れて、予算枠が上がってきました。

池田さんのセミナーは数万円、
アンソニー・ロビンズのセミナーは百万円近くお金がかかります。
今のTさんの経済状況では、まず無理だろうと思うようなプランです。

「アンソニーのセミナーに参加するなら、100万くらいです。
 もし可能だったら、参加したいですか?」
と聞くと、
「できるのなら、ぜひ参加したいです!」
と、Tさんの感情の状態は、明らかにやる気になっています。

そして、この「感情」の状態を作った上で、
「じゃ、アンソニーのセミナーに行くための計画を考えてみますか?」
と言うと、
「そうですね。考えてみたいです!」という答えが返ってきたんです。

この後、今まで考えたこともないような収入を稼ぐための戦略を
一緒に考えて、具体的な行動に落とし込んだところでコーチングは終了です。
(こっちの詳細はまた今度)
[br num="1"]

「来年の車検代を稼がないといけない」という動機では
感情がネガティブになり、計画を考えることができませんでした。
それが、「アンソニー・ロビンズのセミナーに行きたい」という動機なら
旅行の計画をたてるように、前向きに計画をたてることができました。

私たちが行動計画や戦略、目標設定について考えるとき、
このTさんの例はとても重要です。

月末の支払いのために売上を上げないといけない、
社員に給料を払うために稼がないといけない、
借金を返すために収入を得ないといけない、

もちろん、支払いも給与も返済も重要なのでしてほしいんですが、
そのために行動しようと思っても、行動力が出せません。

そういう支払いは軽くクリアした上で、もっと楽しくて気持ちが上がるような
ことのために、計画を考える。
実は、戦略や計画を考えるときに、最も重要なポイントなんです。
[br num="1"]

★売れる人材を育成するコーチングスキルのポイント 

楽しいことのための計画を考えよう

Pocket

-ブログ, コーチング, ビジネス, 能力開発・自己革新

© 2021 おとうふメンタルを活かして望む結果を創り出す パワーコーチ株式会社