ブログ ビジネス 能力開発・自己革新 その他

【悪用厳禁】カモを集めてお金を搾り取る手口とは

Pocket

今日はちょっと、ダークサイドの話を書いてみようかと。

最近、というかもう10年以上前からそうなんですが、
ネットビジネス系で特に、【詐欺商材】と言われるような、
中身はないし再現性もないノウハウを高額で売りつけるという
悪徳商法のようなものが横行しています。

私はそこまでひどいのに引っかかったことはありませんが、
「簡単に稼げる」「一般には公開されていない情報」
「初心者でも1日5分で」「異性をマインドコントロールする」
などのおいしそうな文言で、いわゆる「情弱」という人たちを煽り、

「もしかしたら自分も楽してオイシイ思いができるかも・・・」と
ありもしない「魔法のテクニック」の情報を何十万という値段で売りつける。

そういえば、昔男性向け雑誌なんかの裏表紙に
「この水晶を身につけるだけでお金持ちになって彼女が100人できて
 毎日ハーレムです!」
みたいな広告が出ていましたが、それと似たようなものですね(笑)
[br num="1"]

で、私はそういうネットビジネス系の世界も10年以上前から経験していて、
情報販売なんかもやったことがあります。
(今は明らかに効率が悪いので、やってませんが)

なので、だいたいその手のコピーの裏側も読み取れるんですが、
「詐欺商材」といわれるような情報を販売していたりする人が
よく使っているフレーズがあるんです。

この一言を入れるだけで、いわゆる「カモ」と言われるような
「ラクして儲けたい」という下心のある人を集め、
その心のスキマを利用して、術中にはめることができます。

その一言とは、今日のメルマガのタイトルにもある
【悪用厳禁】
という一言です。
[br num="1"]

本当に悪用してほしくないなら、「悪用」なんて言葉を書かず、
「悪用できる」という可能性を教えなければいいだけの話なんです。

つまり、裏を返せば、
「この情報(商品)は、悪用することができるんですよ」
という可能性を見せているんですね。

それで、「悪用」という言葉に魅力を感じる人、つまり
「特別な何かを悪用して、自分だけ楽してオイシイ思いをしたい」人が
「もしかしたら・・・」と期待して、興味をもつように仕向けているんです。

そして、「悪用したい」という心のスキマをビンビン刺激する言葉を使い、
その下心を利用して、まともな思考を鈍らせ、インチキ商品を売りつける。

これが、悪徳商法の手口の一つです。

なので、今日のメルマガのタイトルを見て、
「もしかしたら・・・」と思ってしまった方は、
カモになりやすいかもしれません(笑)
気をつけてくださいね。
[br num="1"]

ちなみに、このメルマガを読んでくださっている皆さんは
「悪用」の先に「信用を失う」という結果が待っていて
ビジネスが破綻することを知っていらっしゃると思うので、
こういう情報を悪用することはないと思っていますけどね。
[br num="1"]

私は基本的に、人の良心を信じていますし、
そういう方と共に、より良い環境を作っていきたいと思っていますが、

一方で、人を騙して儲けようとする人もいるわけで、
そういう輩には対抗できる知識も持っていたいと思っています。

ものごとのプラスの面とマイナスの面を、バランスよく見極める。
そういう視点を鍛えていきたいですね。
[br num="1"]

★売れる人材を育成するコーチングスキルのポイント 

「悪用厳禁」を悪用する輩に気をつけよう

Pocket

-ブログ, ビジネス, 能力開発・自己革新, その他

© 2021 おとうふメンタルを活かして望む結果を創り出す パワーコーチ株式会社