ブログ コーチング ビジネス 能力開発・自己革新

コンサルタント(笑)に食い物にされてしまわないように

Pocket

とある「コンサル(笑)」の人の噂を聞いたんですがね、
ちょっと聞いてて引いちゃいました。

 
コーチング界隈でよくある、

「ビジネス初心者のあなたでも、あなただけの商品を作って、
 1ヶ月で月収100万円になれます」みたいなコンサルメニュー。

で、コーチングとかを習いたての人が、実際に月100万円以上の売上を上げたんだそうです。

 
それはすごいな、と思うわけですが、聞いたところによると
「とにかくセールスで煽って、あることないこと言いまくって
 むりやり高額の契約をさせてしまう」
という指導なんだそうで。

当然本人のコンテンツ力や技術力はそれに見合っていないので、
数十万円の契約をした顧客は「騙された」と思うわけです。
だから、リピートしない。
リピートしないから、すぐに売上もあがらなくなる。

 
数カ月後には、信用喪失だけが残り、売れないまま放置される。
先生は、「ウチのクライアントが月100万円を稼ぎました!」と事例に使って、さらに情弱のカモを集めまくる。

稼げなくなった生徒は用済みで、助けてもらえない。
先生だけが、初心者を食い物にどんどん稼ぎまくる。

 
…というビジネスモデル(笑)が、今でも横行しているそうで。
ちょっと知ってる先生なので、「あ〜…」と残念な気持ちになりました。

 
あのですね、私、そんな大儲けとかしてませんけどね、
それでも一応14年ほど、コーチングで食べてきていますけどね、

「ビジネス初心者で技術もコンテンツもない人が、
 いきなり月100万円を稼げるようになる」
なんて、まずありえないですからね。

だって、お客さんの立場になったら、そうでしょ?
自分にいいものやサービスを提供してくれない人に
高いお金を払いたくないでしょ?

ここが根っこの部分ですからね。

 
この先生は残念な先生だな、と思いますが、
現実としてそういうコンサル(笑)は、結構いっぱいいます。
こっち系の業界で15年以上関わってるから、いろいろ見てきました。

たぶん、これからもこういうコンサル(笑)は涌いて出るでしょう。
いたちごっこみたいなもんです。

 
で、大切なのはね、自分がそういう変なのに騙されないこと。
欲望を刺激されて、ふらふらと申込みたくなるのはわかるけど、
そこで原理原則を見失わないこと。

あなたがコーチングでもセラピーでも占いでも、
その道を志そうと思ったとき、きっと、
「誰かの助けになりたい」と思ったんじゃないでしょうか。

その思いを忘れて、人を騙してお金を奪おうとするの、やめましょう。
(私も何度も道を踏み外してきました)

 
思い「だけ」ではメシは食えません。
適切な「戦略」や「戦術」、必要です。

ただ、そこに思いや志がなくなってしまったら、
それもまた意味のないものになってしまうのです。

志と戦略、きっちり両輪回していきましょう!


>>【無料レポート】社員がすすんで働き出す アメとムチの正しい使い方

>>コーチングをマネジメントで上手に使う方法って?

Pocket

-ブログ, コーチング, ビジネス, 能力開発・自己革新

© 2022 眠っている能力を目覚めさせて、望む結果を創り出す パワーコーチ株式会社