コーチング

「自信がない」人へのコーチング

Pocket

昨日の「パワーコーチ実践会」では、「自信がないんです」という女性を相手にコーチング実習。

「自信がない」というテーマでのコーチングは、けっこう多くて、
僕はだいたい毎回、その場で自信を持って帰ってもらうんだけど、
昨日はメンバーさんがやったので、傍で見ていて勉強になった。

「自信がない」人に対するコーチングは、経験上、
だいたいパターンがあって、
僕は無意識に、このパターンに沿ってやってることに気づいた。

で、このパターンから外れると、迷走するんだよね。

パターンの詳細は、メンバーさんだけに教えたけど、
ヒントとしては、

「言葉ではなく、その裏にある【考え方】を扱うこと」。

そもそも「自信がない」というのは、ただの勘違いなので、
勘違いしてる人の言葉をそのまま真に受けると、
勘違いしたままコーチングが進んでしまう。

なので、どんな勘違いをしているかを確認するんだな。
コーチの皆さんは、参考にしてくださいな。

Pocket

-コーチング

© 2021 おとうふメンタルを活かして望む結果を創り出す パワーコーチ株式会社