コーチング

どうしても嫌いな人がいるときの対処法

Pocket

あるクライアントさんとのコーチングの中で、

とても重要な例が出たので、

守秘義務に配慮し、細部を変更した上でご紹介します。

 

クライアントのOさん。

 

ある特定の人が嫌いで、その人のことを考えると

もやもやもやもやもやもや・・・

なんとも言えない嫌な感情になる。

 

そこから派生して、自分の大切な人との関係も

ぎこちない感じになってしまう。

 

「その人」をなんとかしたい!

 

ということで、コーチングすることになりました。
 

じっくり話を聴きながら、「その人」への感情を解きほぐし、

【本当はどんな気持ちなのか】

【本当に感じている感情は何か】

を、根気よく引き出していくと、

 

結局、「その人」はただのトリガー(きっかけ)に過ぎず、

本当は「素直になれない自分」「思うように役に立てない自分」

「自信のない自分」が嫌だっただけだと気づきます。

 

その「好きじゃない自分」から目を背け、自分を保つために

「その人」を攻撃していたのでした。

 

 

ここに気づかないと、いつまでも他人を変えようとしてしまい、

結局他人を変えることはできないから、

ずっと嫌な気持ちのまま、解消されません。

 

Oさんは、「結局、自分の問題だった」ことに気づいたので、

ここからしっかり向き合って、「その人」との関係を改善できそうです。

 

 

まずは、「本当の自分の気持ち」を丁寧に探ること。

 

それは実は、自分の中の汚い部分やどろどろした部分を

直視しないといけない場合もあるから、怖くもある。

 

で、怖いからやめるか、怖くても向き合うか。

ここで、その人の人生が変わってしまうのです。

 

・・・誰だ、「やっぱり汚物解体だ」とか言ってるのは(;´Д`)

 

★メンタル強化で売上を伸ばす【パワーコーチ】のポイント

 

自分の本当の【気持ち】から目を背けず、向きあおう

Pocket

-コーチング

© 2021 おとうふメンタルを活かして望む結果を創り出す パワーコーチ株式会社