ビジネス 能力開発・自己革新

うまくいく社長の思考法

Pocket

社長に限ったことではありませんが、うまくいかない人は

「○○するには、どうすればいいですか?」
という質問が多いです。

この質問は、「やり方」「答え」を聞く質問です。
つまり、自分の頭を使うことなく、「答え」を求めてしまうんです。

答えを求めると、そのときは正解を知れるかもしれませんが、
次に同じような事が起こったとき、自分で対応することができません。

また、誰かに答えを教えてもらわなければならず、
いつまでたっても他人に依存する状態になります。

うまくいく人は、

「○○のときは、どう考えればいいですか?」
「○○するには、何が重要なポイントなのですか?」
というような視点で質問します。

この質問は「考え方」を聞く質問です。
考え方を学んでおけば、次に同じようなことが起こったとき、
今度は同じ考え方を応用して使うことができます。

こうすると、どんどん「自分でできること」が増えていき、
自分で答えを出せるようになる、というわけです。

ちょっとした質問の違いですが、こんなにも違うのです。
普段から使っている言葉に、注意を向けてみましょう。

Pocket

-ビジネス, 能力開発・自己革新

© 2021 おとうふメンタルを活かして望む結果を創り出す パワーコーチ株式会社