コーチング ビジネス 能力開発・自己革新

なぜ、自信がつくと、いい結果が出せるのか

Pocket

20140617151010

最近、「自信」を扱うことが多いです。

コーチングに「自信を持ちたいんです」と来る方もいますし、
別件での相談の中で、「そうか、自信が問題だったんだ!」と
気づく方も多いです。

どうも、「自信」というテーマが重要な気がするので、
今日は少し、自信についてお話してみます。

私たちは、何かに取り組むときに、それに自信があるかどうかで、
結果が大きく変わってしまいます。

自信のあることには、いい結果が出やすいですし、
自信がないことだと、それなりの結果になります。

目標を達成しようと思ったら、「自信」が必要ですし、
人生を充実させるにも、「自信」が大切です。
ビジネスにも、「自信」が必須になってきます。

このことは、あちこちで言われていますし、
経験的にそうだということは、なんとなくわかると思います。

「自信がある」と、「いい結果が出る」。
逆にいえば、いい結果を出すために、最初にすべきことは
「ノウハウを集める」ことでも「スキルを勉強する」ことでもなく、

【圧倒的な自信を持つ】ことなんです。

では、なぜ、自信を持てると、いい結果が出るのでしょうか。

これは、アンソニー・ロビンズの「Unlimited Power」の中で
紹介されている「成功のサイクル」に書かれています。

スクリーンショット 2016-07-31 13.14.45

私たちの【結果】を作るのは、私たちの【行動】です。

そして、その【行動】は、私たちの【能力】によって変わります。
能力が高いほど、行動の質も量も高くなっていくのです。

そして、私たちの【能力】は、私たちの【自信】に影響されるのです。
つまり、自信のレベルによって、発揮される能力が変わってしまう。

自信がある人は、自分の能力を十分発揮できますが、
自信がないと、どれだけ潜在能力があっても、それが発揮されないので
結局、能力がないのと同じことになってしまうんです。

【自信】→【能力】→【行動】→【結果】

とつながっていますので、一番最初の【自信】が
とても重要になってくるということなんですね。

いい結果を出したい、という場合、最初に重要なのは
【自信】である、ということです。

もちろん、行動やスキルアップは必須なのですが、
そのベースの自信によって、結果が変わってしまう。

まずは、自信をつけることに意識を向けていくこと、なのです。

※Unlimited Powerでは、「Belief(信念)」とあり、「自信」という訳は
 意訳なのですが、「自信」は「Belief」の一部なので、
 「自信」という言い方を採用しています。
 詳しくは、本をお読みいただければと思います。
★やる気のある人材を育成するコーチングスキルのポイント
まずは、圧倒的な自信をつけよう
───────────────────────────────────
■ パワーコーチからお知らせ

★8月の体験コーチングのお知らせ

7月にも、好評を頂いた「体験コーチング」ですが、
8月も大量に行いたいと思います。
7月中(今日まで)は、とってもお得ですヽ(=´▽`=)ノ

>> https://www.180-0004.com/?p=3257

★人材を育成したい経営者のための コーチングで社員を育てる97のヒント

私がコーチングや人材育成について、たくさん書き綴ったコンテンツが
97項目、230ページに渡ってまとめてあります。

濃密なボリュームでお届けしていますよ。

>> https://www.180-0004.com/?p=1649

Pocket

-コーチング, ビジネス, 能力開発・自己革新
-, , , , ,

© 2021 おとうふメンタルを活かして望む結果を創り出す パワーコーチ株式会社