コーチング ビジネス

モチベーションを高めるのに、最初に聞くべきこと

Pocket

なんと、1ヶ月ぶりの更新です(笑)
リハビリっぽく、今回はちょっとだけの更新をしますね。

さて、ビジネスマンからの相談で、意外と多いのが
「モチベーションが上がらない」
というもの。

実は会社員だけでなく、自分のビジネスを持っている人でも
この悩みを持っていたりするんです。
[br num="1"]

こういうとき、コーチが最初に聞くのが、
「そのビジネスの、個人的な目的」です。
[br num="1"]

「何のためにそのビジネスをやるのですか?」
という質問は、経営理念を作るようなセミナーでも
よく言われますし、みんなそれを考えるんですが、

「お客さまの幸せのために」
「地域を良くするために」
という、ちょっとかっこいいお題目になりがちです。
[br num="1"]

お客さまや社員に見せるためのものならそれでいいですし、
本当にそれが自分の腹からでているものならいいんですが、

モチベーションが上がっていない人の場合、
ただの「かっこつけ」である場合がほとんどです。
[br num="1"]

そうではなくて、自分の感情が動いてしまうような「目的」です。

だから、最初は「たくさん儲けて、ちやほやされたい」でもいい。
それでやる気になって、行動できるなら、
まったく動けない、かっこいいお題目よりなんぼかマシです。
[br num="1"]

理念や目的というのは、会社や自分が進む方向性を定め、
そちらに向かって行動していくためのもの。

その行動を作っていけるような目的を持つことです。

Pocket

-コーチング, ビジネス

© 2021 おとうふメンタルを活かして望む結果を創り出す パワーコーチ株式会社