ビジネス

売上を伸ばすある「質問」とは

Pocket

今日は日曜日ですし、短めにいきますね。

もう8年前でしょうか、イギリスの実業家でトレーナーの
ピーター・セージが来日したときのことです。

ピーターは世界各地でビジネスを展開していて、
成功しているビジネスマンなんですが、彼が
「たくさんのお金を得るための質問」を教えてくれたんです。
[br num="1"]

ピーターが言うのは、「重要なのはマインドセット(考え方)だ」ということ。
お金そのものよりも、そのベースにある戦略や考え方を重視しています。

そして、その考え方を導くのが「質問」なのです。

ピーターが教えてくれた質問は、
[br num="1"]

【How can I add more value?】
という質問です。

和訳すると、「どうやってもっと価値を高めようか?」でしょうか。
[br num="1"]

私たちは、「価値」に対してお金を払います。
高い価値には高いお金を、低い価値には低いお金を払います。

ですから、まず第一に考えるべきなのは、自分や自社の価値を
どれだけ高めるか、ということです。

そして次に、その価値をどれだけ多くの人に届けるか。

この2点を考えることで、対価としての売上が入ってくるということですね。
当たり前といえば当たり前のことです。
[br num="1"]

ただ、これを常に考えている人はあまり多くなくて、
「どうやって売るか」とか「どうやって集客するか」とか
そっちの方に意識が行く人のほうがずっと多いんですね。

もちろん、売ることも集客することもとても重要なポイントなんですが、
これだけ価値観が多様化し、商品も世に溢れている中では
その視点だけではうまく行きません。

お客さんから「価値がある」と感じてもらわないと、
財布の紐は緩まないんですよね。
[br num="1"]

そういうわけで、「価値を高める」「価値を提供する」ということに
意識を向けてみましょう。
今までそれをあまり考えていなかった方なら
一気に現状が変わっていくかもしれませんよ。
[br num="1"]

★売れる人材を育成するコーチングスキルのポイント

お客さんが感じる「価値」に意識を向けてみよう

Pocket

-ビジネス

© 2021 おとうふメンタルを活かして望む結果を創り出す パワーコーチ株式会社