人材育成 ビジネス

数字が出ないと凹んでしまう人へ

Pocket

69e2e7668e92ea6104508629fcf6b2e5
経営や営業をしていると、常に気になるのが売上ですね。

利益率や顧客満足度などを気にする方もいて、それは素晴らしいですが、
やはり小さい会社では、売上がすべての基本です。

そして、この「売上」によって、気分が上がったり下がったりする人がいます。

売上がいいと、自信が持てて積極的になる。
売上が悪いと、自信がなくなって消極的になる。

これは、一見「普通」の事のように見えますが、
実はあまり良くないパターンなのです。

というのも、売上が下がったとき、自信がなくなってしまうと、
その自信の無さゆえに、売上を上げることが難しくなるから。

営業なら、自信がなくなると、お客さんが怖くなる。
ネット系なら、自信がなくなると、別のノウハウを探しに行く。
自営業なら、自信がなくなると、次の手が鈍くなります。

売上が下がっている時ほど、違う手を打って
今の状況を打開しないといけない。

だけど、自信がないと、その打開策を考えることもできないのです。

「売上」と「自信」がくっついていると、
売上が下がると同時に自信もなくなります。

ですが、「売上」と「自信」が別物であれば、
売上の上下に自信が左右されることもなくなるのです。

「私の自信は、売り上げによって変化しない」
「私は、売上がどうであっても、自信を持っている」

この考えをインストールすることができれば、
いっときの売上減少は、全く怖くないものになります。

そして、あなたの価値や能力は、売り上げによって変わるものではなく、
常に一定で、常に高い価値、高い能力である。
売上の調子が悪いときには、このことを思い出してみてください。

Pocket

-人材育成, ビジネス
-, , , , , , , , ,

© 2021 おとうふメンタルを活かして望む結果を創り出す パワーコーチ株式会社