コーチング ビジネス

最先端ノウハウがまったく使えない理由

Pocket

一時期、いろんなマーケティングやコピーライティングなどの
集客ノウハウを学んだことがありました。

そこで教わったノウハウでは、大原則として、
「簡単で、誰にでもできそうで、安易なものをオファーする」
「ハードルの高そうなことは書かず、お手軽なものがいい」
なんてことを言われていたので、言われたとおり、そうしていました。

だけど、やればやるほど、苦しくなる。
コピーを書くにも、テンションが下がる。
プロコーチなのに、やる気が出ず、先延ばしにしてしまう。

どういうわけか、ノウハウを実行するのが苦痛になり、
どんどん行動できなくなっていきました。

 
それで、あるとき、思ったんです。

 あー。これ、全部やめた。マーケティングは苦手だ!

結局、自分にはマーケティングはできないんだ。
職人として、いい仕事をすることに集中しよう、と。

それで、マーケティングをやめて、以前のとおりに
地道に仕事をすることにしたんです。

 
だけど、一度そのへんのエセマーケティングを手放すと、
なんだかちょっと、わかってきたことがあります。

「自分が全力で支援したい人に響く言葉を使う」
「偽ったり、作った自分ではなく、自然体の自分が発する言葉を
 いいと思ってくれる人と仕事する」
「相手に対する敬意を持って、全力でコンテンツを発信する」

実は、こうすると、マーケティングノウハウを使うより
仕事がうまく行きやすい、ということ。

自分も楽に実行できるし、結果も良くなる。
自分がお付き合いして楽しいと思える人とよく出会うようになりました。

 
安易なメッセージを発信すると、安易なものが好きな人が集まる。

すると、お客さんになってからも、安易なものを求めるから、
本質的なことも伝えられないし、本質を伝えないから、結果も出ない。

何より、安易な人は、付き合っていてつまらないので、
仕事が苦痛になってしまう。
人生をかけてやる仕事で、これは致命的です。

 
反面、自分の素の言葉を使って、向上意欲の高い人に向けて
上質なコンテンツを発信すると、そういう人が集まる。
素の私のメッセージを好んでくれる人が集まります。

そうすると、お客さんになってからも、全力で支援できるし、
相手から刺激をもらったり、勉強させてもらうことも多い。

相手を尊敬できるし、仕事以外の場面でも、一緒にいて楽しいから、
毎日が楽しくなるし、もっといろんな人に出会いたくなる。

こちらの循環のほうが、結果、うまくいくんです。

 
一度、ノウハウを学ぶのはいいでしょう。
やはり、「やり方」は重要で、レシピがあると、
試行錯誤の時間を短縮できるし、質の高い仕事ができますから。

だけど。
それ以前に、やっぱり自分のメンタルだし、在り方だし、
自分の中心をしっかり定めること、なのです。

 
私の心の師匠であるRandyが、
「あなた自身になりなさい」と言いました。

他の誰でもない、あなた自身であること。
自分を偽ることなく、他の誰かを演じることもなく、
他人の価値観に合わせるでもなく、
ただ、自分の人生を、自分が尊重し、生きること。

ここがすべてのスタートであり、基盤であると、
Randyに初めて会ってから9年経って、あらためて実感できました。

 
その基盤ができた上で、初めてノウハウが活きてくる。
ノウハウは手段であって、あなたではない。
ノウハウは従であり、主ではない。

そんなことをふと思った、三寒四温のある日でした。

 
★メンタル強化で売上を伸ばす【パワーコーチ】のポイント

ノウハウより前に、自分のメンタルを整えよう

Pocket

-コーチング, ビジネス
-,

© 2021 おとうふメンタルを活かして望む結果を創り出す パワーコーチ株式会社