コーチング ビジネス

理不尽な要求をしてくる上司を上手にかわす質問術【おとうふメンタル営業】

『おとうふメンタル営業』のNさん。

上司があまりにもゴリ押しさせてくるので、
上司の対処法についてあれこれお話しています。

 

「上司に、上司ができていないことについて質問してみると面白いですよ」
と伝えたら、実際にやってみたそうです。

 

Nさんの上司は、契約を「取って」くるのはそこそこできるんですが、
圧倒的にキャンセル・解約率が高いんです。

そこで、「どうしたら契約の継続率を上げられますか?」と
上司ができていないことについての相談をしてもらったんです。

 

こうすることで、上司に「自分もできていない」ことを自覚させ、
偉そうなことを言えなくしていく高度な心理作戦なんですが(笑)、

案の定、まともなアドバイスは出てこなかった模様。

 

「解約を防止して、保険を取ること」
という回答だったそうで。。。

 

これって、
「解約を防止するにはどうしたらいいですか?」
「解約を防止することです」

と言ってるのと同じことですからね(笑)

それをどうやってやるのかと聞いてるのに。

 

Nさんも、上司からまともな答えが返ってくることは
最初から期待していなかったので、
二人で笑い話にしていましたが、

やっぱり生命保険会社の管理職って、
めちゃくちゃ心配になっちゃいます。

まあ、背景を知ると仕方ないことではあるんですが・・・

 

上司が売れない営業を無理にさせようとするとか、
理不尽に無理なことを要求してくるとか、
そういうときは、こちらから質問をするといいですよ。

ちょっと難しいですが、うまくハマると
波風を立てずに上司を牽制することもできたりしますので。

-コーチング, ビジネス

© 2022 眠っている能力を目覚めさせて、望む結果を創り出す パワーコーチ株式会社