ブログ 人材育成 能力開発・自己革新

最も速いレベルアップ方法とは

Pocket

私、セミナーやらコーチングやら自己成長やらという業界に
もう12年ほどいるんですが、
いろいろなクライアントや受講生の皆さんを見ていると、
成長の速い人とそうでない人がいるのがわかります。

成長の速い人は、あっという間に学んだことを吸収して
どんどん自分の世界を広げていきます。
対して、成長に時間がかかる人は、なかなかステージが変わらず、
状況がなかなか変わっていきません。

それで、成長に時間がかかる人を見ていると、
「ある能力」が優れていることがわかりました。
[br num="1"]

その能力とは、【バランス感覚】です。
[br num="1"]

成長に時間がかかる人は、バランスをとるのがうまい。
そして、なかなかバランスを崩しません。

逆に、成長の速い人は、バランスが崩れています。
バランスをとるという意識がないのかもしれません(笑)
[br num="1"]

バランスをとるというのは、事態を安定させる行為です。
ですが、事態を安定させると、動きにくくなります。
動くというのは、それだけで不安定だからです。

安定していて、あまり動かない人は、成長が遅くなります。
成長の速い人は、現状を安定させようと思っておらず、
どんどんバランスを崩して動いていますから、
その分経験の量が多く、成長が速いです。
[br num="1"]

バランスをとる人は、大きなリスクを取りません。
新しいことを学ぶにも、まずは本をじっくり読んで、
それを完全に理解してから、有用だと思ったら実行して、
もっと学ぼうと思ったら、専門的なセミナー等に参加します。

バランスを崩している人は、あまりリスクを気にしません。
新しいことを学ぼうと思ったら、さっさと人から学んで
やりながら覚えていきます。

もちろん、たくさん失敗しますが、その失敗の原因の理由を知るために
セミナーに参加して、またヒントを得て実行します。
失敗のフィードバックの量が多いので、成長も速いです。
[br num="1"]

総じて言うと、最短のレベルアップ方法は、
【高いスピードで失敗と学習を繰り返す】ことです。

よく言われるPDCAサイクルに似ています。
「こうなんじゃないかな」と仮説を立ててやってみる。
結果を確認して、アプローチを調整し、もう一度仮説を立てる。
このサイクルが速いほうが、早く成長できるのです。
[br num="1"]

とはいえ、失敗を繰り返していると、普通は凹んでしまうもの。
また、自分ひとりで失敗しまくっていると、思考パターンにハマってしまい、
なかなか改善が難しくなってしまいます。

なので、成長の速い人は、師匠についたりコーチをつけたりしています。

私のクライアントさんも、毎回たくさんの失敗をしてきます。
それを糧に、次の策を一緒に考えるのがコーチの仕事です。
[br num="1"]

どんどんバランスを崩して、小さく失敗して、経験を積みましょう。
失敗を経験に変えるのを助けてくれる人と、一緒に成長してみましょう。
現実が、どんどん変わっていきますよ。

★売れる人材を育成するコーチングスキルのポイント

学習と行動を、両方大量にこなしていこう

Pocket

-ブログ, 人材育成, 能力開発・自己革新

© 2021 おとうふメンタルを活かして望む結果を創り出す パワーコーチ株式会社