人材育成 コーチング

自分をいつもベストコンディションにするには

Pocket

3e2cfc1c98933e8880c53f1271791313_s
私たちのように、経営や営業をしている人というのは、
自分のコンディションが大きく業績に影響します。

もちろん、営業職でなくても、自分の状態によって
仕事や人間関係が大きく変化しますよね。

心身の調子が良ければ、パフォーマンスも高いですから、
いい結果を出しやすいし、
その逆なら、思うような結果が出しにくいわけです。

私が独立に向けて勉強していた頃は、
「自分の状態管理は、必須だよ」と言われていましたしね。

ところで、皆さんは、どんなふうに状態管理をしているでしょうか?
たとえば、休日にマッサージや温泉に行くとか、
たまに外食してストレスを発散するとか、
毎日瞑想して自分を整えるとか、
いろんな管理の仕方があると思います。

その中で、ものすごく重要なポイントがあるんですね。
実は、この方法だと、根性を入れて頑張らなくても
いい状態を保ちやすくなるんです。

それは、
【いい環境に身を置く】ということです。
以前、あるセラピストの方の話で、

「日陰においた、土の痩せた植木鉢でも、
 一生懸命に世話をすれば花は咲きますけど、
 そうやって無理やり努力するより、陽の当たる花壇に植え替えたほうが
 花も綺麗に豊かに咲きますよね」

と言っていたのですが、まさにその通り。

自分の能力を発揮しにくい環境にいながら、
その環境をはねのける努力をするというのも、いい修行になります。
困難な状況をクリアする経験が、後に生きるかもしれません。

ですが、そんなことをわざわざするより、
自分をもっと発揮できて、もっと前向きに成長できる環境で
楽しみながら自分を伸ばしたほうが、よっぽどいい。

自分がよりポジティブで楽しい感情でいながら、
より高い基準を持ち、より良い結果を出せる環境。
この環境を探して、そこに飛び込むことです。

具体的には、
「自分はちょっと、気後れしてしまう」
「自分のレベルでは、ついていけるか不安だ」
と思ってしまうくらいの、「人の中」に飛び込む。

私たちは、自分の周りの人の影響を強く受けます。
「周りの人10人の平均が、自分である」
なんて言葉もあるくらいです。

他人の粗を探したり、陰口を言ったり、皮肉ばっかりだったり、
誠実でなかったり、依存的だったり、高圧的だったり・・・

こういう人とのお付き合いは、可能なかぎり距離を取る。
自分が尊敬できる人と、積極的に付き合うようにする。

これが、自分のコンディションをいい状態に保つコツです。

これをするときには、最初にちょっと勇気がいります。
今までと環境を変える、特に、所属するコミュニティを変えるのは
実はかなりのストレスになります。

だけど、このストレスを超えると、今までとは違う世界が待っている。

実は私は、このようにして自分の基準を上げてきました。
付き合う人は、それだけで人生を変えるほどのインパクトがあるんです。
★メンタル強化で売上を伸ばす【パワーコーチ】のポイント

どんな人の中に身をおくかを決めよう

Pocket

-人材育成, コーチング
-, , , , , , ,

© 2021 おとうふメンタルを活かして望む結果を創り出す パワーコーチ株式会社