日記・雑記 コーチング 能力開発・自己革新

満員電車を楽しむには

Pocket

今日は、ある大学さんの職員研修に来ています。
昨年度からオーダーを頂いていて、とてもありがたいのです。
[br num="1"]

朝の通勤ラッシュを避けるため、比較的空いてる7時過ぎの電車を狙って出発。
朝6時に起きて7時に家を出たのですが、
[br num="1"]  
中央線、まさかの遅延(いつもの、とも言う)。
[br num="1"]

乗り切れないくらいの混雑で、中野駅でさっきまで乗ってた電車を見送り、
その後2本も電車に乗れず、3本目にやっと乗り込む。

結局、目的の駅についたのは30分遅れという・・・
[br num="1"]

三鷹駅で、私は思いました。
「うえー、せっかく混まない時間に出てきたのに、満員じゃん・・・」

中野駅で、私は思いました。
「なんだよ、さっきまで乗ってたのに、後から来たヤツらのせいで乗れないじゃん」

特に首都圏は、過密ダイヤなので、電車が一つ遅れるだけで
大変な事態になるんですよね。
[br num="1"]

朝からブルーになりかねない電車の混雑・遅延でしたが、
そこは私もプロコーチですから、早急に切り替えです。

「満員電車でぎゅうぎゅうになって、っていうのも、研修のネタで使えるかも」
「中野で2本も電車を逃したけど、1時間も早く出てるから遅刻しないで済むぞ」

起こった出来事へのフォーカス(意識の向けどころ)を変えることで
通勤ラッシュという「嫌な出来事」への感情をポジティブにしてしまいます。

出来事そのものを変えることはできませんからね。
解釈を選ぶことで、自分の機嫌を良くするわけです。
[br num="1"]

結局、研修の時間の30分前には着いていたわけで、結果オーライ。
朝とれたての新鮮なネタを引っさげて、楽しく研修やってきますヽ(=´▽`=)ノ

Pocket

-日記・雑記, コーチング, 能力開発・自己革新
-, , , ,

© 2021 おとうふメンタルを活かして望む結果を創り出す パワーコーチ株式会社