コーチング ビジネス 能力開発・自己革新

「人を癒やす」人が最初に身につけるべきものとは

Pocket

今日は少し、短めに。
だけど、とても重要なことをお送りしようと思います。

今日はセラピスト養成講座での講師をするのですが、
私がこの講座で、絶対に伝えないといけないと思っている
とても大切なことがあります。
[br num="1"]

それは、
「セラピストは、圧倒的な自信を持たなければならない」
ということです。
[br num="1"]

私はコーチですが、必要な人にはセラピーの手法も使います。
セラピーが必要な人というのは、基本的に
病んでしまったり、傷ついてしまった人たち。

あくまでコーチとして、その人の目標達成を支援するため、
そんな人たちを癒やし、前に進めるようにしていく。
それも私の仕事だと考えています。

そして、そのように傷ついた人たちというのは、
もともと元気な人より、対処が難しく、難易度が高いです。
[br num="1"]

そんなときに、コーチ(セラピスト)が自信なさそうにしていたら
クライアントは安心して自分の痛みを委ねることができません。

「自分のレベルを超えた難しいものだったらどうしよう」
「クライアントのネガティブに影響されたらどうしよう」

そのような弱い気持ちでは、本当にネガティブに引きずられますし、
クライアントを良くすることもできません。

「私は、どんな問題を持ってこられても、絶対に相手を良くする」
という自信と覚悟が不可欠なのです。
[br num="1"]

それに加えて、もう一つ、とても重要な「自信」があるんですが、
そろそろセミナーが始まるので、それについてはまた別の機会に。
[br num="1"]

★売れる人材を育成するコーチングスキルのポイント

絶対に相手を良くするという自信を持とう

Pocket

-コーチング, ビジネス, 能力開発・自己革新

© 2021 おとうふメンタルを活かして望む結果を創り出す パワーコーチ株式会社