営業×コーチング コーチング ビジネス

【コーチ向け】有料クライアントを獲得するまでの基本の基本

私、何度もここで書いてますが、
「コーチとして独立するぞ!」
と意気込んで独立してから、たった数ヶ月で

 

家 賃 を 払 え な く な っ た

 

んです。

 

まあ、それも当然のことで、
それまで営業なんてやったことがなかったので、
自分のコーチングを「売る」ことができなかったんですよね。

 

本を読んでマーケティングのマネゴトみたいなのを勉強したり、
セミナーで集客のやり方の話を聞いてみたり、
ネットでお金を稼ぐ方法の教材を買い漁ったりしてましたが、

実際に「目の前の方からコーチングの契約をいただく」というのは
ぜんぜんできなかったわけです。

 

もともとなかった貯金はなくなり、
クレジットカードのキャッシング枠は即座に使い果たし、
明日の電車賃も出せなくなって、

家賃を滞納し、不動産屋さんに
「いい加減、出ていってもらいますよ」
と言われて初めて、自分のヤバさを痛感しまして。

 

知り合いのコンサルタントの先生に、恥を忍んで
「もう家賃も滞納して、どうにもならないんです。
どうしたらいいですか?」
と電話しました。

 

先生は
「わかった。とにかくなんとかしてやるから、落ち着け。
まずは〇〇して、××するんだよ。
あとは明後日、会ったときに教えるから」
と、とにかくその場を何とかする方法を教えてくれて、

それから半年ほど、毎週1回、
営業と戦略の基礎の基礎から教えてくれました。

 

先生の言うように愚直にやることをやっていったら、
窮地を抜け、滞納した家賃も完済して、
食べていけるようになりました。

 

今、コーチングをやってる人も多いし、
コーチングをやる人に集客を教える人も多いです。

大きなお金を稼いで活躍しているコーチも増えました。

 

その裏で、ブログを頑張って書いてるけど集客できず、
SNSの投稿を毎日やってるけど契約できず、
セミナーをやってみるけど売上にならず、

なかなか先に進めずに苦しんでいる人も多いです。

 

その理由が、
「売る」ことの基本を知らないこと

なんですよね。

 

マーケティングでバンバン売れる人って、
ものやサービスを売るセンスや経験がある人なんです。

だから、いきなりネットでマーケティングをしても
お客さんに響く言葉が使えたり、
お客さんのかゆいところに手が届くアプローチができたりします。

ただ、センスや経験がないと、実に難しい。
私が独立した当初は、まさにそういう感じでした。

 

前にも言ったことがあると思いますが、
売ることの基本がない人が、これから独立しようと思ったら

1対多数で売る「マーケティング」をやる前に
1対1で売る「営業」を経験したほうがいいです。

1人に売れないものが、多数の人に売れるわけがないですから。

 

まず、1対1の営業で、自分の食い扶持を確保して、
その上でもっとビジネスを広げていけばいいわけです。

 

ただ、みんな派手なのが好きなので、
1対1の営業でコツコツと、というのは
おろそかにしがちだったりするんですよね。

だけど、その基礎のコツコツをすっ飛ばして
いきなり何十人も集客する、なんてことは
一部の天才にしかできないわけです。

(そして、今困っている人は天才ではないという
残酷な現実が・・・ 笑)

 

なので、これから独立したいという人には
「まずは一人ずつ、クライアントになってもらうといいですよ」
とお伝えするようにしています。

 

一足飛びにやろうと焦ることなく、
最初から効率を求めて手を抜くことなく、
地味だけど確実なことをコツコツと積み重ねる。

派手なマーケティングは、それができてからでも遅くないんです。

 

※駆け出しのコーチの人が、最初の収入をいただいて
食えるようになっていくための基本をまとめた教材を
こちらで販売しています。

基本的にはコーチの方が対象ですが、
コーチングのような難しいものを売る場合には
役立てていただけると思いますので、ご覧になってみてください。

>> オンライン講座:コーチのための【売り込まないで有料クライアントを獲得できる方法】

-営業×コーチング, コーチング, ビジネス

© 2022 眠っている能力を目覚めさせて、望む結果を創り出す パワーコーチ株式会社