コーチング ビジネス

集客できない人が、決まってやっていない「あること」

Pocket

数日前からお届けしている、セミナー受講レポート。
無料でプレゼントする代わりに、アンケートにご協力いただいています。
多くの方に申し込んでいただき、ありがとうございます。

>> こちらから、世界No.1コーチのセミナーレポートをどうぞ

その中で、「集客に課題がある」という声が多く、
私もずいぶん悩んだ点でもありますので、
少しだけメルマガで、ヒントになる話をお届けしようかと思います。
[br num="1"]

私のクライアントに、Hさんという方がいます。
彼女は、女性のためのイメージコンサルタントのような仕事をしています。

最初はメンタル面から、徐々に戦略/戦術の話になってきているのですが、
Hさんもご多分に漏れず、「集客に不安がある」というのです。

そこで、集客に関するコーチングをすることになりました。
[br num="1"]

その中で、Hさんがすっかり抜け落ちていたことがあったんです。

「そんな考えはまったく私の中にありませんでした」
「たしかに、それをやらないと、集客なんてできませんよね」
「何をするか、ばかりに気持ちが向いていました」

と、このポイント一つが、大きなパラダイムシフトになったようで。
[br num="1"]

よくよく見ると、このポイントはマーケティングなどの本にも書いてあるし、
集客セミナーや動画などを見ても、ちゃんと教えているんですが、
わからないで見聞きしていると、聞き流してしまうんです。

だから、よくわからないセールスレターもどきを書いてしまったり、
Facebookなんかで変なコメントを付けて回ったりしてしまう。

かくいう私も、このポイントが重要だと腑に落ちたのは、最近ですけどね。
[br num="1"]

で、その「ポイント」とは、
【見込客のことを、入念にリサーチする】
ということです。
[br num="1"]

どんなことに興味があって、何で悩んでいて、何が好きで、嫌いで、
困っていることは何で、どういう人付き合いをしていて、
何にお金を使い、時間を使うのか。

そういうことを、深いレベルでリサーチする。

「きっと○○さんだったら、こう言うだろう」と、
見込客の思考パターンがだいたいわかるレベルまで、が理想です。
[br num="1"]

それで、「リサーチ」というと、多くの人が
Yahoo!知恵袋などを使って、ネットなどでリサーチをしようとしますが、
本当に強力なリサーチは、「対面」です。

顔を合わせて、時間をともにして、対話する中で
本当にその人が考えていることを知る。
困っていること、解決したいと思うことを聞き出す。

困っていることを聞き出せたら、それを解決してあげますよ、と言えば
無理なセールスレターもどきなんて書かなくても、
相手は欲しいと言って、コンサルでもセミナーでも来てくれます。
[br num="1"]

今はネットの時代で、何でもお手軽にできてしまいます。
だから、ビジネスでいちばん大切なところも、お手軽にしてしまう人が多い。

逆に言うと、ここをしっかりやっているだけで、
お手軽にやっている人や、リサーチをないがしろにしている人に対して
圧倒的な差をつけることができるんです。
[br num="1"]

★売れる人材を育成するコーチングスキルのポイント

お客さんに、直接欲しいものを聞こう

Pocket

-コーチング, ビジネス

© 2021 おとうふメンタルを活かして望む結果を創り出す パワーコーチ株式会社