能力開発×コーチング

成功者、それとも・・・?

何年も前に、
自己啓発系のセミナーに参加していた女性から聞いた話です。
(プライバシーに配慮して、細部は変えてあります)

 

自己啓発のセミナーは、心に深い悩みを持つ人が多く、
受講生はその悩みが解消されることを求めて
セミナーに参加するんですよね。

 

そのセミナーの先生は、とても実力があり、
受講生からの人気もあり、信頼されている先生だったそうです。

みんなに優しく、成功するための大切なことを
わかりやすく教えてくれる先生。

 

・・・

 

だったんです。表の顔は。

 

その裏では、
・成功者という肩書を使って、受講生の女性に手を出す
・「俺が良ければいい」と、相手の気持ちは考えない
・セミナーが終わってから、受講生女子をホテルに呼び出す

というまあ、「成功者」というより、「性k(自粛)」
だったわけです。

 

私に話してくれた女性も、自分の悩みを
その先生に相談したところ、

「いいよ、俺とホテル行けばなんとかしてあげる」

みたいに言ったそうで。

彼女も、他に頼るものもなく、切羽詰まっていて、
しかも先生はそれを助けられるくらいの実力者なので、
そのままズルズルとホテルに行っちゃったんだとか。

それ以来、何度も体の関係を迫られるし、
家にまで押しかけてくるし、いろいろ大変だったそうです。

 

しかも、それを何人もの受講生にやってたというんだから、
逆の意味ですごいなとも思ったりします。

 

まあね、私も講師してたときの受講生が
今の妻だったりしてね、
よく「教え子に手を出したんか!」と言われますが(笑)、

それとこの先生とは、だいぶワケが違います。

 

あのですね。私たち心を扱う仕事の人は、
このあたりを気をつけなければいけません。

 

コーチにしてもカウンセラーにしても、
相手の心の奥深くまで触れることになりますし、
誰にも言えないような悩みを共有しますので、
深い信頼関係ができてしまうんです。

相手がこちらを無条件に信頼している状態。
成功者という肩書によって尊敬されている状態。

これを悪用すると、↑に書いた先生みたいになります。

 

短期的にはそれでオイシイ思いをできるかもしれませんが、
受講生もバカじゃありませんから、いずれ気づきます。

そして、深く傷ついた受講生は、それまでの大きな信頼の反動で
深い恨みや怒りを持つようになります。

人の人生を幸せに導く先生のはずが、
人を傷つけ、恨みや怒りを持たせ、自分自身も恨まれてしまう。

 

私は、そんな「成功者」が、幸せなのか?
と思ってしまうのです。
(幸せなのかもしれませんけどね)

その先生が、今は姿勢を改めて
生徒さんに教えている通りの生き方をしているといいなぁ、
なんて、勝手に思ってます。

-能力開発×コーチング

© 2022 眠っている能力を目覚めさせて、望む結果を創り出す パワーコーチ株式会社